上野竜生です。問18の答えを発表します。

問18

2次関数f(x)がある。
xが実数全体を動くときのf(x)の最大値は1であり,
2次関数y=f(x)がx軸から切り取る線分の長さは1であった。
この2次関数の最高次の係数を求めよ。

 

答え

f(x)=ax2+bx+cとおくよりf(x)=a(x-p)2+qとおくほうがやりやすそうです。

このとき最大値の条件からa<0かつq=1となる。(a=0なら2次関数でなく,a>0なら最小値しかもたない)

2次方程式a(x-p)2+1=0の解を求める。

\( (x-p)^2=-\frac{1}{a} \)より\( x-p=\pm \sqrt{-\frac{1}{a}} \)

(a<0なので√の中は正)

\( x=p \pm \sqrt{-\frac{1}{a}} \)

x軸から切り取る線分の長さは2つの解の差だから

\( (p+\sqrt{-\frac{1}{a}})-(p-\sqrt{-\frac{1}{a}})=2\sqrt{-\frac{1}{a}}=1 \)

両辺2乗すると\( -\frac{4}{a}=1 \)となりa=-4

これはa<0を満たすので答えは-4

 

もちろんf(x)=ax2+bx+cとおいても計算量が多くなるだけで同様に解けます。

 

解説を読んで数学がわかった「つもり」になりましたか?数学は読んでいるうちはわかったつもりになりますが演習をこなさないと実力になりません。そのためには問題集で問題を解く練習も必要です。オススメの参考書を厳選しました

<高校数学> <大学数学> さらにオススメの塾、特にオンラインの塾についてまとめてみました。自分一人だけでは自信のない人はこちらも参考にすると成績が上がります。