今週の問題 問35 答え

上野竜生です。問35の答えを発表します。

問35

放物線C: y=x2+2x+4と、原点を通る直線ℓがある。
Cとℓの共有点の個数がちょうど1個となるとき、直線ℓの方程式をすべて求めよ。

答え

ℓがy軸と平行なとき,「x=0」

これとCの共有点は(0,4)のみなので条件を満たす。

ℓとy軸が平行でないときy=mxとおく

x2+2x+4=mxが重解を持てば良い。

x2+(2-m)x+4=0の判別式をDとすると

D=(2-m)2-16=m2-4m-12=(m+2)(m-6)=0

∴m=-2,6 となり直線の式は「y=-2x , y=6x」

以上より答えはx=0 , y=-2x , y=6x

数学はもちろん他の科目も勉強できる「スタディサプリ」なら人気講師の授業動画で、塾にいかなくてもまるで塾にいったかのような勉強ができます。塾と比較すると格安で、しかも無料おためしもできます。当サイトオススメのサイトです。


スタディサプリについて解説したページはこちら
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする