問題 (

問67

図のような縦12cmの箱がある。この箱の中に半径1cmの円をたくさん詰めることを考える。詰め方は次のパターンA・Bのどちらかであるとする。
【パターンA】 下の図1のように縦12cmを使って円6個を詰める。
【パターンB】 下の図2のように1cmの空間をあけて円5個を詰める。
問67図1・2問67図3

図3はパターンA,B,A,A,Bの順に詰めたものである。このときちょうど箱の横の長さに隙間はなくできるだけ円が接するようになった。このときの箱の横の長さは【ア】cmである。
また図4のような縦12cm,横18cmの箱には,パターンA,Bをうまく並べることにより円が最大【イ】個入る。

問67図4

 

答えがわかった方は下の解答フォームから応募してください。(コメント欄ではありません)

     

    約2週間程度で締め切ります(締め切り :2/12 23:59予定)

     

    正解者一覧

    現在正解者0名

    1  さま
    2
    3

    1月30日0時0分時点

     

    解説を読んで数学がわかった「つもり」になりましたか?数学は読んでいるうちはわかったつもりになりますが演習をこなさないと実力になりません。そのためには問題集で問題を解く練習も必要です。オススメの参考書を厳選しました

    <高校数学> <大学数学> さらにオススメの塾、特にオンラインの塾についてまとめてみました。自分一人だけでは自信のない人はこちらも参考にすると成績が上がります。